FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは遊ぶのが仕事

新興住宅地をウォーキングしていたら、幼稚園から小学校低学年くらいの女の子たち4人が、【花いちもんめ】をして遊んでいました。
「今でもこんなんやってる子、居てるねんなぁ〜」とうれしかったです。
自然に残っているものなのか、それとも、電脳社会に危惧する大人達が意識的に伝えたものなのか?
いずれにしても、なんの道具も、おもちゃもなくても遊べるって、素敵なことですね♪

hanaichimonme2.gif
スポンサーサイト

日本の子ども人口時計

東北大学が、今のペースのまま少子化が進むと、1000年後には日本から子どもがいなくなるという試算をしたそうですね。
『数字で表すことで、より切迫感を持って少子化問題について考えてもらいたい。危機回避のための実効的な議論を加速させられればいい』とのことです。
日本人が、人間の中にもある「動物の部分」と、どう折り合いをつけていいのかが、増々わからなくなってきているという見方もできるかも知れません。

1000年後のニュースでは「本日、東京都内で子どもが目撃されました!」とか、子どもを見た人が「これが子どもというものか! 噂には聞いていたが、背が低いなぁ~!」とか…
そんな時代が来るのでしょうか…

日本の子ども人口時計



音楽はなくならない

よく「音楽がないと生きて行けない!」などと言いますが、それは間違いです。生きて行けます。いや、本当に音楽を体感した人はそういう言葉を発しません。
音楽とは「ある」とか「ない」とかいうものではなく、ぼくら自身が音楽なのです。
すべてのものが音楽性を内包しています。それに気付くかどうかということだけです。

613968464_204.jpg

民謡を訪ねて250里

fuji.jpg

民謡歌手の唄を録りに、東京まで行ってきました。

車で、日帰りで…

朝5時に大阪を出て、お昼から夕方まで、9曲録ってとんぼ返りです。
走行距離1000Km…

家に着いたのは23時50分でした。
さすがにハードでした。

Pedrito Martinez

演奏力もとんでもなく高いレベルですが、アフリカへのオマージュだけで終わらないところがまた素晴らしいです。 突き抜けた表現をしています。

民謡インターネット

00104.jpg


2週間ほど前から、遠方に住む女性の民謡歌手の方とインターネット経由で音を作っています。
ぼくがデータ便で音を送ると、唄を入れて送り返してきてくれます。

この方はたいへんにハイレベルな唄い手さんで、伝統的な民謡とポピュラーミュージックの両方をこなせる方です。
最上川舟唄のような「竹もの」と呼ばれる、尺八とユニゾンでフリーリズムで演奏される曲なども、上手に4/4拍子にはめ込んで唄う能力を持っています。

さらに面白いのが、女性の民謡歌手では珍しいと思うのですが、パソコン関係のことにすごく詳しい方なのです。
「こんな機材を導入した」「音質はどうだ」と子どものように楽しむ方です。
Skypeでビデオ通話をしたりと、本当にお茶目でファンキーで…
ぼくも子どもの頃に帰ったような感じで楽しませてもらっています。

世の中には面白い人がいるなあとあらためて思いました。

林田好司のスペック

内臓脂肪などが測れる体重計に初めて乗ってみました。

結果

身長:170cm
体重:56.6Kg
BMI:19.6
体脂肪率:15.3%
内臓脂肪レベル:4
基礎代謝:1411kcal
体年齢:31才

でした。

なかなか、良いのではないですか。
ぼくは基本的にこのような数値化する装置よりも、体感の方を大事にするのですが悪い気はしません。
40日ほど前からウォーキングを続けていて、実際に調子もいいのでそれが数値にも表れているのかもしれません。
ウォーキングを始める前にも測っておけばよかったです。

HBF-370-W.jpeg
OMRON HBF-370












究極の移動手段

1ヶ月ほど前から、1日に8Km~15Kmほど歩くようになりました。
運動不足を痛感していたので始めてみたのですが、自分の体を観ながら能動的に歩いてみると、バイクのコントロールよりもおもしろい!味わい深い!

音楽もそうなのですが、派手なことやテクニカルなことよりも、誰にでもできる当たり前のことをどれだけ深く楽しめるかという点は、本当に大切にしたいテーマです。

img55990367.jpg










なんでやねん!

柴犬は可愛いですね♪



















太鼓の修行は高い山を目指して登り続けるようなもの

コンガ、1本から3本まで、いろんな本数をやってみましたが、今は2本がおもしろくて仕方ありません。
2本というのは非常に理にかなっていると思います。
そしてさらにその奥に「1本」の素晴らしい世界があるように思います。
15年ほど前に、1本にこだわっていた時とは違う音が出せるようになってきました。

一生勉強ですね。

pl-cg001.jpg











練習場所~その後~

久しぶりに書きます。

苦心惨憺の末、やっと見つけた練習場所。

1.自宅から30分以内で行ける
2.近くに民家がない
3.クルマが停められる
4.平らな地面がある
5.日陰である
6.練習を人に聴かれるのは嫌なので、なるべく人通りが少ないこと

すべて満たしているのですが...

すぐ横にゴミの焼却施設があり、いや~な臭いが漂ってきます...
今日はそこで3時間ほど練習しましたが、頭が痛くなってきました...
人通りが少ない理由が分かりました...

またジプシーですわ...

スクリーンショット(2010-05-30 18.39.27)









どこまでも突き進んでいく

Pat MethenyのThe Orchestrion EPK

この人の、衰えることのない創造性!
大変な時代であっても、前に進んでいくということが大切なんだと教えてくれます。











練習場所

ST330026001.jpg

打楽器は音が大きいので、練習場所には本当に困ります。
スタジオを借りるという手もありますが、毎日のことなので1ヶ月では数万円の出費になってしまいます。
それに屋内では壁や天井からの跳ね返りが、楽器から出ている音と干渉し合ってしまい、音を歪めてしまいます。
やはり打楽器は野外で叩くと本来の良い音がします。
それで、クルマに楽器を積んでいろんな所に出掛けて行くわけですが、それでもなかなか良い条件の練習場所はありません。
条件としては、

1.自宅から30分以内で行ける
2.近くに民家がない
3.クルマが停められる
4.平らな地面がある
5.日陰である
6.練習を人に聴かれるのは嫌なので、なるべく人通りが少ないこと

この様な条件をすべて満たす所は少ないですね。

多くの打楽器演奏家は練習場所に苦労しているのではないでしょうか。
(写真は家から10分ほどの所にある公園です。ここは人通りが多いこと以外は合格です。)











やっぱりやめておこう

addict_limited_l01.jpg
fe_570_90efbdb0.jpg

モーターサイクルから、究極の乗り物であるロードバイク(自転車)に転向しようかという考えが時々浮かびますが、日本の交通事情を考えるとやっぱり自転車は厳しい。
田舎に住めば自転車を気持ちよく乗れるかな?









ポイントカード

近頃は多くの商店で、清算時に「ポイントカードはお持ちですか?」と訊かれることが増えてきました。
持っていないと答えると、「すぐにお作りできますが、如何いたしましょう?」との返事が返ってくることもありますが、いちいち作っていると財布の中がカードだらけになってしまうので、作らない様にしています。


高層ビルが建ち並ぶオフィス街に、メイド服姿でシャレたワゴンを押しながらエスプレッソを売り歩く女性がいました。ここでもポイントカードが...


あるパーカッショニスト『ポイントを貯めると何がもらえるんですか?』

女性『10000ポイント貯めて頂きますと、私の膝の上でお昼寝をして頂けます』

あるパーカッショニスト『えっ!そうなんですか?エスプレッソを一杯飲むと何ポイント付くんですか?』

女性 『1ポイントでございます』

あるパーカッショニスト『1ポイントしか付かないんですか?それじゃあ毎日一杯ずつ飲んでも10000ポイント貯まるまでに、27年と4ヶ月かかるじゃないですか!』

女性『そういう計算になりますでしょうか...』

あるパーカッショニスト『それに、27年も経ったらおねえさんは、おばあさんになっていますよ!』

女性『そ、そういう計算になりますでしょうか...』



















という夢を見ました。。。



oneesan.jpg




















となりの九官鳥(オウムか?)

kyu.jpg
(画像はイメージです)

やっと録音に成功しました、となりの九官鳥!(オウムか?)
姿は見えませんが声はよく聞こえます。
上手に関西風のイントネーションで『おはよう』と挨拶してくれて、なんとも和みます♪
まるで関西の子どものようですね。
可愛いですね♪
聴いてみましょう、となりの九官鳥(オウムか?)の啼き声♪←クリック








ポイ捨てはやめましょう

掃除をしようにも”手”が足りません. . . o┤*´Д`*├o アァー

kfc.jpg

浪曲

みなさんは浪曲を聴きますか? え? 聴きませんよね。では、さようなら♪
...ではなくって...聴きましょうよ!
楽しいですよ。落語ともまた違う味わいがあります。
ぼくたちにはNHKラジオの【浪曲十八番】があります。

NHKラジオ第2放送

09113022009.jpg

ぼくはクルマで移動する時によくラジオを聴きます。
民放はどうも苦手で、NHK・FMかNHK・AMの第2放送を聴きます。
NHK・AM第2放送といえば教育チャンネルですが、そんなもの聴いたことがないという方もいるかも知れれませんね。
しかしこれが面白いのです。マニアックです. . .
いろんな国の語学講座があれば、幼児向けのお話を聞かせる番組、”文化講演会”などもあります。
ラジオ体操と株式市況と気象通報は聴いていてもあまり面白くないのですが、他のものはたいてい楽しめます。
皆さんもまだ未体験でしたら一度聴いてみてくださいね。

妥協のないポピュラリティー

【妥協のないポピュラリティー】
そういうものを目指したいですね。

乗り物の話

人間の発明の中で、【車輪】というのも大きなものだと思います。
つまり、【中心に軸が通った円盤状のもの】
これを利用することで、重いものを楽に運ぶことができるようになったわけですが、公共交通・輸送機関が充分に整備された後も、【個人が、個人の意思で走ることを楽しむための乗り物】の研究開発が続けられてきました。

こども、特に男の子はブーブー(四輪自動車)が大好きですね。ぼくもそんなこどもでした。
しかし、純粋に走ることを極めようとすると、四輪より二輪の方がより根源的、普遍的な存在ではないかとぼくは思い至ったわけです。
であるならば、二輪自動車よりも人力で動く自転車はさらに根源的、普遍的ではないのか?
そうです。確かにそうなのですが、日本の道路事情が自転車にとって非常に過酷であることと、モーターサイクル特有の【音と振動】が自分にとって音楽的で心地よいことから、ぼくはバイクに乗り続けているのだと思います。

bugatti9.jpg ピクチャ 2 pht_equip_07-01.jpg


髭を剃るということ

人はなぜ髭を剃るのでしょうか?
髭は剃っても剃っても生えてきます。
このことを通じて、髭は私たちに何を伝えようとしているのでしょう?
本来、髭は剃るものではないのでしょうか? 髭を剃ることは自然の流れに逆らうことなのでしょうか? 
私は悩んでいます。
しかし、きっと私は明日も髭を剃るでしょう。
(なんのこっちゃ。。。)

index_bt01.gifindex_bt02.gifindex_bt03.gifindex_bt04.gifindex_bt05.gifindex_bt06.gifindex_bt07.gifindex_bt08.gifindex_bt09.gifindex_bt10.gifindex_bt11.gifindex_bt12.gifindex_bt13.gifindex_bt14.gifindex_bt15.gifindex_bt16.gifindex_bt17.gifindex_bt18.gifindex_bt19.gifindex_bt20.gif

エゴのタイプと音楽

このようなCMを日本で放映することは不可能だと思います。
大陸で生きていくためには、強いエゴが必要なのかもしれませんね。
元来、島国ではそれほど強いエゴは必要なかったのかもしれません。
そのことが、たとえば大陸の音楽、島国の音楽それぞれの成り立ちにどのように作用して来たのか、といったことを考えると面白いと思います。

受容

柴ちゃん

【相手のすべてを受け入れる】という言葉は人間が時折使う表現ですが、ぼくの場合、他者をそこまで全面的に受け入れたことがあるかといえば自信がありません。
でも、自分より弱く、誰かの手厚い保護や援助がないと生きていけない者に接した時に、そういう無償の愛みたいなものを人間は発揮することがあるのかも知れないなあと思いました。

まことにおかしな夢を見ました。。。

m.jpg
銀行の相談窓口で女性行員さんと向い合って座っているのですが、カウンターには洗面台が埋め込まれていて(?)、こちらが何か質問をしても行員さんは質問には答えず、その代わりに洗面台で顔を洗うというもので、何度質問してもその度に無言で顔を洗うばかりなので、しまいにぼくが『もうええわ、話にならへんがな!』と怒って出て行ったのでした…

実はこのようなワケの解らない夢を見るのは今回が初めてではありません。

その2. 双子のように風貌がそっくりで、とても小柄なおじいさん2人が椀子そばを食べているのですが、実はそのお椀の中身はそばではなくスパゲッティー・ボンゴレで、おじいさんたちはおいしそうに食べるどころか、嗚咽をこらえるような感じで泣きながら食べているのです…

他にもあるんですよ。

その3. 【寝ている夢】です。
変な臭いがするので目を覚ましてみると、2、3歳くらいの知らない男の子がぼくの枕元でう○こをしていて、『ボク、どこの子ぉや!?、なんでこんなことすんのん!?』と問いただしている夢です… o┤*´Д`*├o アァー

皆さんはもうちょっといい夢を見ますよね。。。

と、思ったが…

これを機に圧力鍋は卒業して、土鍋でコトコト1時間半かけて炊くことにしました。
なのでNEWマスタークックを注文しました。
食べるだけでなく、炊くことも楽しまないとね♪

マスター



theme : +おうちでごはん+
genre : グルメ

このブログは...

k-hayashida

Author:k-hayashida
パーカッショニスト林田好司の活動報告、日常のあれやこれや…
そんな様なことを書いています。

旬の花時計
リンク
わりと最近書いた記事
あえて記事を分類すると...
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
このブログ内を検索する
QRコードなんか必要かな?
QRコード
Copyright © 叩く~創る~遊ぶ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。